シスコン王女と竜騎士団長のワケありラブ「不本意ですが、竜騎士団が過保護です」

34

乙川れい原作による木虎こん「不本意ですが、竜騎士団が過保護です」1巻が、本日7月15日に発売された。

「不本意ですが、竜騎士団が過保護です」1巻

「不本意ですが、竜騎士団が過保護です」1巻

大きなサイズで見る

同作の主人公は、妹・シャーロットのことが何よりも大好きな、レイブラ王国の第二王女・リオノーラ。ある日彼女は、隣国ヴァンレインの王太子に嫁いだ妹を見守るため、ヴァンレインの竜騎士団に潜伏することに。身分を隠し、竜騎士団の雑用係として働き始めたリオノーラだったが、団長のハーヴェイに正体がバレてしまい……。同名小説のコミカライズとして、ジーンLINEで連載中だ。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。