萩尾望都「ポーの一族 秘密の花園」約1年ぶりに連載再開、赤石路代の読み切りも

854

萩尾望都「ポーの一族 秘密の花園」の連載が、本日6月27日発売の月刊flowers8月号(小学館)で再開した。

月刊flowers8月号

月刊flowers8月号

大きなサイズで見る(全2件)

昨年5月発売の2019年7月号にシリーズ第1話が掲載され、今号で約1年ぶりに連載が再開した「ポーの一族 秘密の花園」。旅の途中、アーサーという貴族の館に身を寄せるエドガーとアランのその後の物語が綴られていく。

また今号には赤石路代による読み切り「とある夏の個人的事件」が掲載。赤石の新連載「神無月紫子の優雅な暇潰し」は次号スタートする。さらに今号では花木アツコ「地域の相楽さん」の新シリーズが開幕した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

萩尾望都のほかの記事

リンク

関連商品

(c)萩尾望都/小学館