“生命の樹”が支配する世界が舞台のバトルファンタジー、マンガボックス新連載

24

早名ロクの新連載「夜ノ子 -the doom liberators-」が、本日6月19日よりマンガボックスにてスタートした。

「夜ノ子 -the doom liberators-」ビジュアル

「夜ノ子 -the doom liberators-」ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「夜ノ子 -the doom liberators-」は、荒廃した世界を舞台に“夜の子”(ライラ)と呼ばれる反政府組織を描くバトルファンタジー。今から100年前、とある科学者が生み出した“生命の種”と呼ばれる種から育った巨木“生命の樹”が土地を潤し、砂漠と化した世界を救った。旅人のマウロとイリィは、訪れた街で事件を起こしたところを、モカとルカという姉弟に助けられる。ところが、姉のモカが反逆の罪で捉えられてしまった。マウロたちは街の統治者であるウィタードのもとに向かうが……。本作は今後、毎週金曜日に更新されていく。

この記事の画像(全9件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。