堀口悠紀子による白身魚名義での初イラスト集、“アナログ”を条件に自選・構成

2267

白身魚「-白身魚 自選イラスト集- 真昼の月」が、8月下旬に発売される。

「-白身魚 自選イラスト集- 真昼の月」のイメージ。

「-白身魚 自選イラスト集- 真昼の月」のイメージ。

大きなサイズで見る(全4件)

同作はアニメ「らき☆すた」「けいおん!」「たまこまーけっと」「22/7」などのキャラクターデザインで知られるアニメーター・堀口悠紀子が、イラストレーターでの名義・白身魚として刊行する初作品集。堀口がおよそ20年間で描いてきた作品から“アナログ画材で描いていること”を条件に自選・構成し、雑誌表紙、小説カバー、ピンナップ、コラボレーションイラスト、オリジナル作品など約170点が収録された。その中にはアニメーターになる前、学生時代に描いた作品も。なお復刊ドットコムで注文した人には、先着で購入特典がプレゼントされる。

この記事の画像(全4件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。