「ゆるキャン△」の“うちキャン△ペーン”始動、新作アニメを1日限定で無料公開

1781

あfろ原作によるアニメ「ゆるキャン△」のキャンペーン「おうちで、キャンプ。うちキャン△ペーン」が始動。第1弾として新作アニメーション「SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク」が、YouTubeにて4月29日の1日限定で無料公開される。

「SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク」より。

「SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク」より。

大きなサイズで見る(全19件)

「SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク」より。

「SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク」より。

本キャンペーンは「ゆるキャン△」シリーズを通し「おうちでもゆるりとキャンプ気分を味わっていただきたい!」というもの。「SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク」は、5月27日に発売されるショートアニメ「へやキャン△」のBD / DVDに収録される新作で、絵コンテ・演出を務めた京極義昭からのメッセージイラスト付きだ。

さらにTVアニメ「ゆるキャン△」のBD / DVDに収録されていた特典映像「へやキャン△ Episode0」「ほらキャン△」「サバキャン△」の3本が、dアニメストア・U-NEXTほか各種動画配信サービスにて4月29日より配信開始。そしてAT-Xでは、これら4本の特典映像が放送されることも決定した。加えてYouTubeで公開されている、ナレーション担当の大塚明夫によるソロキャンプを捉えた「あきキャン△」全3話の公開終了日が5月6日に延長されることも伝えられた。

また2021年1月に放送開始されるシリーズの最新作「ゆるキャン△ SEASON2」に向け、あfろや京極監督らスタッフよりコメントも到着した。

この記事の画像(全19件)

あfろコメント

以前よりも少し旅慣れしたリンと少しキャンプに慣れてきたなでしこ達がアニメでどう描かれていくのか今から楽しみです。
『SEASON2』の放送は2021年1月とまだ先ではありますが、『ゆるキャン△』、『へやキャン△』、ドラマと全て1月の放送開始でしたので、年末を迎えたら「ばぁさんや、そろそろ『ゆるキャン△』の始まる季節じゃのう」「あらあらそうですねおじいさん」と思い出して見て頂けたら嬉しいです。

京極義昭(監督)コメント

『ゆるキャン△』を応援してくださった皆さんのおかげでSEASON2が決定しました。
本当にありがとうございます。
今回も舞台となる場所にロケハンに行きましたが、前シーズンよりもさらに遠くハードな旅路に思わず「おいまじか」となることもたびたびでした。
しかしロケ先で出会う素晴らしい景色と美味しいキャンプご飯は格別で、今は「早くこの感動を映像化したい!」とスタッフ一同制作に励んでいます。
なでしこ・リンたちのキャンプをまた一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

田中仁(シリーズ構成)コメント

タイトルは『ゆるキャン△』ですが、実際のシナリオ制作はまったくゆるくなかった1作目と同様、『SEASON2』もスタッフみんなで試行錯誤を繰り返しながらやっております。いちばん最初に抱いた「『ゆるキャン△』の良さをたくさんの人に知ってもらえるようにしたい!」という願いはすでに叶っている気もしますが、『SEASON2』では、『ゆるキャン△』を好きになっていただいた皆様のお気持ちに応えられるよう、そして、さらにたくさんの方々に楽しんでもらえるよう、頭フル回転で頑張っていきます。

丸亮二(アニメーションプロデューサー)コメント

今回も、各モデル地の皆様のご協力をいただきながら、全編にわたるロケを敢行し、スタッフ一同準備を進めて参りました。
風景、グルメ、富士山と盛りだくさんで、全部詰め込めるのか心配なほどです。
現在じわじわ、コツコツと制作中です。
すぐにお届けできなくて、申し訳ありません。
冬が来るまで、お待ちください。

堀田将市(プロデューサー・コピーライター)コメント

2015年の初夏、原作2話まで読んだ僕はすぐにアニメ化の企画書を書きました。あれから5年、『ゆるキャン△』『へやキャン△』に続き、三度も本作に携わらせていただけることを光栄に思います。また、本作に対する皆様の応援に心から感謝申し上げます。本当は一日でも早く続編を皆様の元にお届けしたいのですが、あfろ先生の素晴らしい原作を映像化するには徹底したシナリオ制作とロケハンが不可欠で、そのため少しお時間を頂戴することになりました。ホン作りの現場では、相変わらず監督たちと楽しく喧嘩しながら1話1話大切に向き合っています。京極監督ら最高のメインスタッフ・キャストがなでしこやリンに命を吹き込むその日まで、いましばらくお待ちいただければ幸いです。
追伸:映画『ゆるキャン△』にもご期待ください。

立山秋航(音楽)コメント

音楽についてはまだ全くの白紙状態ですが、、、心配はしていません!
新しいシナリオやエピソード、キャラ達に触れていくうちに、きっとどんどん曲のインスピレーションが湧いてくるだろうと信じているからです。
どんな作品になるか、、、皆さんと同じように僕も今からワクワクしています。
乞うご期待!

リンク

関連商品

(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会