会社を逃げたい人たちへ送る、外本ケンセイ新連載「さよならブラック企業」

101

外本ケンセイによる新連載「さよならブラック企業」が、本日3月23日発売のヤングキング8号(少年画報社)でスタートした。

「さよならブラック企業」

「さよならブラック企業」

大きなサイズで見る(全5件)

「さよならブラック企業」の主人公は大手不動産会社の電話営業代理店で働く、25歳の契約社員・水城リコ。理不尽で過酷な仕事環境の中、「ちゃんと最後までやり通すんだ」「このまま耐えれば必ず…」とがんばり続けるリコだったが、休日出勤のため会社に向かっていた電車の中で、ふと涙をこぼしてしまう。そこに声をかけてきたのは、退職代行などを専門とする弁護士・不知火で……。本作には監修として、「退職代行 『辞める』を許さない職場の真実」を著書にに持つ小澤亜季子が携わっている。

「夜鷹、廻る」

「夜鷹、廻る」[拡大]

そのほか今号では、八汐ごようの新連載「夜鷹、廻る」も始動した。高校生時代、愛し合い体を重ね合っていた女性同士のカップル・優花子と千波が、同窓会で再会して再燃。だが優花子は結婚し、人妻になっていて……。今後、隔号ペースで連載されていく。

この記事の画像(全5件)

外本ケンセイのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 外本ケンセイ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。