コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ひなた荘再び!赤松健「ラブひな」オールカラーで復活

35

赤松健「ラブひな」の読み切りが、本日9月1日に発売された週刊少年マガジン40号(講談社)に掲載されている。これは赤松が同誌で連載中の「魔法先生ネギま!」の連載300回達成を記念した特別企画だ。

「ラブひな」は東大合格を目指す景太郎が女子寮「ひなた荘」の管理人となり、住人の美少女たちと繰り広げるドタバタラブコメディ。2001年まで同誌で連載され、アニメ化もされた人気作だ。今号の読み切りはなる・景太郎らお馴染みのキャラクターたちが多数登場するオールカラーの6ページで、赤松はブログで「非常に印刷が綺麗で、肌やピンクも原版に近い再現度。これはまさしく保存版だなぁ~」とコメントしている。

また今号では「魔法先生ネギま!」のTシャツをプレゼント。プリントが暗い場所で光る「イタTver.」、クールなデザインの「オシャレver.」、麻帆良学園の体操服のレプリカ「体操服ver.」の3種類が用意されているので、お気に入りのデザインを選ぼう。

コミックナタリーをフォロー