コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」あと2話で完結!YG創刊号から15年の連載に幕

121

堀井雄二監修、梅村崇脚本による藤原カムイ「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章~紋章を継ぐ者達へ~」が、2020年1月4日発売のヤングガンガン2020年2号(スクウェア・エニックス)で最終回を迎える。本日12月6日発売の同誌24号で発表された。

「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 ~紋章を継ぐ者達へ~」は、「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」で描かれた戦いから25年後の世界を舞台にした続編。2004年12月のヤングガンガン創刊時から、同誌の看板作品の1つとして連載されてきた。単行本は33巻まで発売されている。

そのほか24号では、工藤マコトによる新連載「不器用な先輩。」がスタート。同作は新入社員の亀川と、その教育係で、口調はキツイが心根はやさしい先輩女子・鉄輪(かんなわ)の関係を描くオフィスラブコメだ。Twitterで人気を博している作品で、今号には一挙2話が掲載された。また今号は同誌の15周年記念号にあたり、さまざまなプレゼント企画やイベント開催が告知されている。詳細は誌面にて確認を。

コミックナタリーをフォロー