コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

電撃G’sコミックが月刊誌としての定期刊行を休止、今後はWebに特化

119

電撃G’sコミック(KADOKAWA)が、発売中の5月号をもって月刊誌としての定期刊行を休止することが発表された。

電撃G’sコミックは「さくら荘のペットな彼女」や「リトルバスターズ!」などゲーム、アニメ、ライトノベル作品のコミカライズ版を多数掲載する電子雑誌として2012年に創刊。2014年より紙版の雑誌も刊行され、飯田ぽち。「姉なるもの」、川原礫原作、abecキャラクターデザインによる三吉汐美「ソードアート・オンライン プログレッシブ 泡影のバルカローレ」、麻枝准原作、Na-Gaキャラクターデザインによる浅見百合子「Angel Beats! ―The Last Operation―」といった作品が掲載されてきた。

同誌は4月よりComicWalker、ニコニコ静画での連載を中心に、Web媒体に特化した展開を実施。今後の主な連載作は「姉なるもの」「ソードアート・オンライン プログレッシブ 泡影のバルカローレ」「Angel Beats! ―The Last Operation―」のほか、Cygames原作、綾峰欄人脚本・構成による壱月たか「グランブルーファンタジー外伝 追憶のアーシヴェル」、笹倉綾人「ホーキーベカコン」、もちんち原作による深山靖宙「魔法使いの印刷所」となっている。

コミックナタリーをフォロー