コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

横田卓馬の堅物風紀委員×ギャルラブコメ&ヤスダスズヒトの新シリーズ、シリウスで

325

横田卓馬「ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話」と、ヤスダスズヒト「ブーツレグ」の新連載2作が、本日3月26日発売の月刊少年シリウス5月号(講談社)にてスタートした。

「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」の横田卓馬が描く「ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話」は、堅物の風紀委員・桜大門と、問題児ギャル・小日向のやり取りを描くラブコメディ。風紀委員の桜大門に目をつけられ、毎朝のように校門の前で注意される小日向は、ある日の補習で桜大門と一緒になり……。

また同誌にて「夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」を連載中のヤスダスズヒトによる新シリーズ連載「ブーツレグ」は、7年前のとある事件で片足を失った少年・ゼンを描くダークファンタジー。“シェイクハンド”と呼ばれる謎の存在により、両親と妹、そして自分の左足を奪われたゼンは、看護師のリリィに稽古をつけてもらいながら、強くなることを目指し日々を過ごしていた。そんなとき、自分の義足を作った靴屋を発見して……。

また今号にて、士貴智志による「進撃の巨人 Before the fall」コミカライズ版が完結。本作はウォール・マリア陥落の70年前を描く前日譚で、最終17巻は4月9日に発売される。そのほか付録として、伏瀬原作による川上泰樹「転生したらスライムだった件」の着せ替えカバーが付属。なお4月26日発売の次号6月号より、遠山えまの新連載「異世界で最強魔王の子供達10人のママになっちゃいました。」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー