コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

上海でオープン「NARUTO WORLD」に木ノ葉隠れの里や大蛇丸の館、キービジュも公開

1419

中国・上海にオープンが予定されている、岸本斉史原作によるアニメ「NARUTO-ナルト-」シリーズの屋内型テーマパーク「NARUTO WORLD」の制作発表会が、去る3月20日現地時間16時に、JWマリオット・ホテル上海アット・トゥモロースクエアにて開催された。

「NARUTO -ナルト-」から「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」まで、シリーズの世界観を楽しめる「NARUTO WORLD」。全面プロデュースを手がけるネルケプランニングの代表取締役会長・松田誠は「エントランスからNARUTOの主要キャラクターがお客様をお迎えする演出に。その他にもナルトが育った『木ノ葉隠れの里』や、大蛇丸の実験室をイメージした『大蛇丸の館』など、いくつかのエリアに区分されています」と説明し、「木ノ葉隠れの里を飛び回れる体感型VRアトラクションや、『NARUTO-ナルト-』の世界に浸りつつ、体を使うアトラクションと仕掛けを多数ご用意。気軽にお越しいただけて、楽しく遊べて、買い物も、お食事もできる総合的なキャラクターテーマパークとなっております」と語っている。制作発表会では記念セレモニーとして中日各社の代表者8名が“巻物”を広げ、施設オープンまでの期待を煽った。また「NARUTO WORLD」のキービジュアルも併せて解禁された。

ネルケプランニング代表取締役会長・松田誠コメント

弊社は設立から20年以上、2次元の漫画・アニメ・ゲームを原作とする2.5次元ミュージカルの制作会社の先駆けとして、舞台製作を中心に様々な作品に携わり、心に残る作品の提供をしてきました。その中で「NARUTO -ナルト-」の2.5次元ミュージカルであるライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」シリーズを日本のみならず中国のお客様に提供し続けており、沢山のファンの皆様からご声援をいただいてきました。そしてこの度、2.5次元カテゴリにおける演劇以外の新たな挑戦として、「NARUTO WORLD」の全面プロデュースをいたします。
「NARUTO WORLD」は、エントランスからNARUTOの主要キャラクターがお客様をお迎えする演出に。その他にもナルトが育った「木ノ葉隠れの里」や、大蛇丸の実験室をイメージした「大蛇丸の館」など、いくつかのエリアに区分されています。また、木ノ葉隠れの里を飛び回れる体感型VRアトラクションや、「NARUTO-ナルト-」の世界に浸りつつ、体を使うアトラクションと仕掛けを多数ご用意。気軽にお越しいただけて、楽しく遊べて、買い物も、お食事もできる総合的なキャラクターテーマパークとなっております。
「NARUTO WORLD」の成功と発展を、どうか温かくお見守りいただけますと幸いです。

「NARUTO WORLD」

名称(中国語):火影忍者世界
住所:上海市黄浦区南京西路2-88 新世界城11階
面積:約7000平方メートル

コミックナタリーをフォロー