花沢健吾「たかが黄昏れ」1巻、男が滅びた世界で少女はまだ見ぬ性に思い馳せる

119

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「アイアムアヒーロー」などで知られる花沢健吾の新作「たかが黄昏れ」1巻が、本日2月6日に発売された。

「たかが黄昏れ」1巻

「たかが黄昏れ」1巻

大きなサイズで見る(全3件)

ビッグコミックスペリオール(小学館)で連載中の「たかが黄昏れ」は、男が滅んでから17年後の日本を描く物語。主人公の女子高生・ひなたは、多感な時期を過ごしながらも、まだ見ぬ“男”に思いを馳せていた。なお本日は花沢がヤングマガジン(講談社)で連載している「アンダーニンジャ」1巻も同時発売。各単行本には互いの作品の第1話が読める試し読みチラシが封入されている。

そのほか小学館eコミックストアほか主要電子書店では、2月19日までの期間、花沢健吾作品の無料試し読みキャンペーンを実施中。「たかが黄昏れ」の試し読みが増量にて公開されているほか、「アイアムアヒーロー」1~4巻、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」1~2巻、「ルサンチマン」1巻などが無料で配信されている。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

花沢健吾のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 花沢健吾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。