「戦争めし」の魚乃目三太が描く特攻隊×食×青春ドラマ、ヤンチャンで開幕

40

魚乃目三太による新連載「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」が、本日12月11日発売のヤングチャンピオン2019年1号(秋田書店)でスタートした。

「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」扉ページ

「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」扉ページ

大きなサイズで見る(全3件)

「ちらん -特攻兵の幸福食堂-」は「戦争めし」の魚乃目が太平洋戦争の特攻隊をテーマに描く青春ドラマ。戦争が始まる4カ月前の1941年8月、陸軍飛行学校の分教所が開校することになった鹿児島・知覧は、滑走路や兵舎が作られるなど“軍の町”に姿を変えつつあった。そんな中、町の食堂である幸福食堂に軍の関係者が訪れ、「この『幸福食堂』を陸軍指定食堂にさせていただきたい!」と提案を持ちかけることから物語が動き出す。なお本作は、鹿児島・知覧に実在した陸軍の指定食堂である富屋食堂の関係者への取材をもとに創作されている。

この記事の画像(全3件)

魚乃目三太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 魚乃目三太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。