コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

異形のものが住まう屋敷が舞台の“ゆる怖”和風ファンタジー「怪しことがたり」1巻

150

白鳥うしお「怪しことがたり」1巻が、本日9月14日に発売された。

月刊コミックガーデンとMAGCOMI(ともにマッグガーデン)にて連載中の「怪しことがたり」は、行方不明の母親を探す鍵「黄泉の書」を求め、「おばけ屋敷」と噂される屋敷に引っ越してきた女子高生・高原八千穂が主人公。その屋敷で八千穂は謎の精霊・モロの手伝いをすることになるのだが……。新鋭が綴る“ゆるくて怖い”和風ファンタジーだ。なおマッグガーデン特約店とMAG Gardenオンラインストア、アニメイト、とらのあな、メロンブックス、こみらの!参加書店では単行本の購入者に特典を用意している。

コミックナタリーをフォロー