コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

流石景「ドメスティックな彼女」TVアニメ化!瑠衣役は内田真礼、陽菜役は日笠陽子

1997

流石景「ドメスティックな彼女」のテレビアニメ化が決定。合わせてティザービジュアル、メインキャスト、スタッフが発表された。

週刊少年マガジン(講談社)にて連載中の「ドメスティックな彼女」は、主人公の藤井夏生が親の再婚により、初体験の相手・橘瑠衣と初恋の相手で教師の橘陽菜と一緒に暮らすことになるラブストーリー。単行本は18巻まで発売中で、7月17日には最新19巻が発売される。

アニメでは瑠衣役を内田真礼、陽菜役を日笠陽子が担当。また監督は井畑翔太、シリーズ構成は高橋龍也、キャラクターデザインは井出直美、アニメーション制作はディオメディアが手がける。合わせてお目見えしたティザービジュアルには、瑠衣、陽菜、夏生の姿が描かれた。

流石はアニメ化について「皆様『この作品はメディア化無理だろう』と思ってらしたと思います。私も思ってました。しかしするんです! 勇気ある放送局さんやスポンサーさんや携わって下さる方々のお陰で!! ありがとうございます!!」とコメント。また瑠衣役の内田は「ルイの心模様を、丁寧に演じていきたいと思っています」、陽菜役の日笠は「ヒナは自分の心を隠せる大人の女性ですが、抑えられなくなる瞬間の心の機微を丁寧にお芝居できればと思っています」と意気込みを語っている。

流石景コメント

この度、拙作「ドメスティックな彼女」がアニメ化していただけることとなりました。皆様「この作品はメディア化無理だろう」と思ってらしたと思います。私も思ってました。しかしするんです! 勇気ある放送局さんやスポンサーさんや携わって下さる方々のお陰で!! ありがとうございます!! 是非作品の覚悟と色気と心意気を楽しんでいただけたらと思います!

内田真礼(橘瑠衣役)コメント

アニメーションになり、どんな風に物語が動いていくのか、私も楽しみです。ルイの心模様を、丁寧に演じていきたいと思っています!ドメカノ、よろしくお願いします!!

日笠陽子(橘陽菜役)コメント

純愛を描いていて、その中でコミカルに表現される日常がとても温かく、男女問わず沢山の方に見て頂ける作品だと思います。ヒナは自分の心を隠せる大人の女性ですが、抑えられなくなる瞬間の心の機微を丁寧にお芝居できればと思っています。是非ご覧下さい!

テレビアニメ「ドメスティックな彼女」

スタッフ

原作:流石景「ドメスティックな彼女」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:井畑翔太
シリーズ構成:高橋龍也
キャラクターデザイン:井出直美
アニメーション制作:ディオメディア

キャスト

橘瑠衣:内田真礼
橘陽菜:日笠陽子

※高橋の高ははしご高が正式表記

(c)流石景・講談社/ドメカノ製作委員会

コミックナタリーをフォロー