コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

手塚治虫×マクロスの企画展が手塚治虫記念館で、入場特典に手塚タッチのステッカー

1944

アニメ「マクロス」シリーズの企画展「MACROSS:THE ART 1982-2018」が、6月29日から10月29日まで兵庫・手塚治虫記念館にて開催される。

本展は、テレビアニメ「超時空要塞マクロス」の放送35周年および「マクロスF」の放送10周年を記念したもの。会場では「マクロスF」のキャラクターデザイン・江端里沙が描き下ろしたキービジュアルのパネルが初展示されるほか、ビジュアルアートなどを展示。さらに各シリーズの初展示資料など350点以上が用意され、歴代の「マクロス」シリーズの作品世界を担当できるイベントとなる。

また入場特典として、手塚治虫タッチの「マクロス」シリーズのキャラクターが描かれたステッカーを数量限定で配布。絵柄は全12種類で、9~10日間で切り替わる。なお初日の6月29日から7月8日までは「マクロスΔ」のヒロインであるフレイア・ヴィオンのステッカーが用意された。

さらに「グルメマクロス」と銘打ち、近隣の飲食店8店舗にてシリーズ作品のキャラクターや歌をイメージしたコラボメニューを提供。メニューを注文した人には特典として特製コースターがプレゼントされる。開催店舗などの詳細は公式サイトにて確認を。

宝塚市立手塚治虫記念館第74回企画展「MACROSS:THE ART 1982-2018」

会場:手塚治虫記念館
会期:2018年6月29日(金)~10月29日(月)
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週水曜(ただし7月25日、8月中は開館)
料金:大人700円、中高生300円、小学生100円

コミックナタリーをフォロー