土塚理弘「まんなかのりっくん」TVアニメ化、7歳の男の子と家族のホームコメディ

156

土塚理弘「まんなかのりっくん」のテレビアニメ化が決定した。2019年に放送開始予定。

「まんなかのりっくん」3巻。(c)土塚理弘/講談社

「まんなかのりっくん」3巻。(c)土塚理弘/講談社

大きなサイズで見る(全4件)

モーニング(講談社)にて連載された「まんなかのりっくん」は、1980年代の日本を舞台にしたホームコメディ。信州で暮らす7歳の男の子・りっくんとその家族を中心に、元気いっぱいに過ごす日常が綴られている。単行本の最新3巻は明日3月23日に発売。

またアニメ化を記念し、本日3月22日発売モーニング・ツー5号(講談社)に土塚が登場。「まんなかのりっくん」と、土塚の過去作「清村くんと杉小路くん」と「マテリアル・パズル」の3作品がクロスオーバーする特別読み切り「まんなかの清杉パズル」が掲載されている。なお現在、土塚は「マテリアル・パズル」の新連載を構想中とのこと。続報に期待しよう。

この記事の画像(全4件)

関連記事

リンク

関連商品