コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

女子2人による怪異探検サバイバル「裏世界ピクニック」マンガ版が連載開始

178

「裏世界ピクニック」扉ページ

「裏世界ピクニック」扉ページ

宮澤伊織原作、shirakabaキャラクター原案、水野英多作画による新連載「裏世界ピクニック」が、本日2月10日発売の月刊少年ガンガン3月号(スクウェア・エニックス)にて開幕した。

「裏世界ピクニック」は、ハヤカワ文庫JA(早川書房)から発売されている小説を原作としたコミカライズ作品。廃墟探検の真似事が好きな女子大生・紙越空魚(かみこしそらを)は、ある日廃屋から続く“裏世界”で仁科鳥子という美少女に出会う。研究やお金稼ぎ、大切な人を探すため、2人は非日常へと足を踏み入れるが……。女子2人からなる怪異探検サバイバルだ。今号には一挙92ページが掲載されている。

なお今号には「裏世界ピクニック」の付録も登場。表と裏に空魚と鳥子の異なるイラストがあしらわれたクリアファイルが封入された。

(c)Iori Miyazawa/Hayakawa Publishing Corporation

コミックナタリーをフォロー