「コードギアス」展、明日から開催!約170点の原画、イラストに刮目せよ

1290

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの展覧会が、2月3日から2月12日まで東京・東京ドームシティGallery AaMoにて開催される。それに先立ち、本日2日にはマスコミ向けの内覧会が行われた。

ギアスマークがあしらわれた“ギアス回廊”。

ギアスマークがあしらわれた“ギアス回廊”。

大きなサイズで見る(全13件)

約170点の原画、イラストをテーマごとに配置する。

約170点の原画、イラストをテーマごとに配置する。[拡大]

会場に入ると巨大なギアスマークがあしらわれた“ギアス回廊”がお出迎え。その後はルルーシュの幼少期からアニメ本編が始まるまでを扱う“過ぎ去りし日々”、ルルーシュが通うアッシュフォード学園関連の展示をする“心休まる場所”といった風に、約170点の原画やイラスト、映像などがテーマごとに配置されている。

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」のクライマックスにフィーチャーした“ゼロ・レクイエム”を経て、展示会のラストにはアッシュフォード購買部が控える。ここでは公式パンフレットを始め、オリジナル複製原画、アクリルキースタンドなど25アイテム74品種のイベント限定グッズを販売する。

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第17話「土の味」を再現できるフォトスポット。

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」第17話「土の味」を再現できるフォトスポット。[拡大]

会場内には等身大ルルーシュ像や枢木神社などのフォトスポットがあり、自由に撮影が可能。エントランスではルルーシュ、ゼロ、スザクによる3種類の音声ガイドを500円で貸し出しており、利用すれば彼らのガイドと合わせてルルーシュの軌跡を辿ることができる。

「コードギアス 反逆のルルーシュ展」は、劇場3部作「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道(こうどう)」「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)」「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)」の公開を記念して行われるもの。展覧会の入場にはチケットが必要で、前売券は一般と大学生が1800円、中高生以下が1200円、小学生以下が無料。特典の有無によって値段が変化する。当日券は一般・大学生が2000円、中高生以下が1400円、小学生以下が無料となる。なお、大阪・大阪南港ATCミュージアムでの巡回展も予定されており、2月13日に詳細が発表される予定だ。

この記事の画像・動画(全13件)

コードギアス 反逆のルルーシュ展

東京会場

会期:2月3日(土)~2月12日(月・祝)
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo
時間:平日・日・祝10:00~18:00、土10:00~19:00(最終入場は閉館の30分前)
前売券:一般・大学生1800円、中高生以下1200円、小学生以下無料
特典付き前売券A:一般・大学生2000円、中高生以下1400円
特典付き前売券B:一般・大学生6000円、中高生以下4200円

大阪会場

会期:3月24日(土)~4月1日(日)
会場:大阪南港ATCミュージアム

全文を表示

※記事初出時、前売券の表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

リンク

(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2017 CLAMP・ST

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道 / コードギアス 反逆のルルーシュI 興道 / コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。