マンガも小説も数百冊が読み放題、Amazonプライム会員向け新サービス開始

227

Amazon.co.jpが、Amazonプライム会員向けの新サービス「Prime Reading」を本日10月5日にスタートさせた。

Amazon.co.jpより。

Amazon.co.jpより。

大きなサイズで見る(全2件)

Amazonプライム会員であれば、マンガや小説、ビジネス本、実用書、雑誌、洋書など数百冊のKindle版を追加料金なしで楽しめるという「Prime Reading」。Kindle端末のほか、スマートフォンやタブレット、PCなどさまざまなデバイスで利用することができる。マンガ作品としては現在、「あなたのことはそれほど」「政宗くんのリベンジ」「アリスと蔵六」「インベスターZ」などが取り揃えられており、ラインナップは随時入れ替わっていく。

Amazonプライムは年会費が3900円、月会費が400円。ショッピングの配送に関するサービスをはじめ、さまざまな特典が用意されている。詳細はAmazon.co.jpにて確認を。

アマゾンジャパン合同会社社長 ジャスパー・チャン(Jasper Cheung)氏コメント

Prime Readingの開始により、Amazonプライム会員の皆様にこれまで以上に豊富な会員向けサービスをご提供できることを大変嬉しく思います。プライム会員は、「ザ・コーチ」などの実用書、「鉄腕アトム」などのマンガ、「山と渓谷」といった雑誌など、多種多様なジャンルの人気作品を無料で、様々なデバイスを使って楽しめるようになります。これからも「Amazonのプライム会員にならないなんて考えられない」とお客様に感じていただけるよう、プライム特典を充実させていきたいと考えています。

池井戸潤コメント

プライム会員向けの新サービス、Prime Readingは、本と読者との新たな関係を提案するものではないでしょうか。このような試みに参加することで、私の小説がより多くの読者と巡り会えることを多いに期待しています。

この記事の画像(全2件)

いくえみ綾のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 いくえみ綾 / 今井哲也 / 三田紀房 / Tiv の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。