許斐剛が“衝撃の問題作”「横浜謳歌高校XXxX部」でジャンプに登場

829

本日12月12日発売の週刊少年ジャンプ2017年2・3合併号(集英社)に、許斐剛が新作読み切り「頭突け!!横浜謳歌高校XXxX部」で登場した。

「頭突け!!横浜謳歌高校XXxX部」のカラーカット。(c)許斐 剛/集英社

「頭突け!!横浜謳歌高校XXxX部」のカラーカット。(c)許斐 剛/集英社

大きなサイズで見る(全2件)

週刊少年ジャンプ2017年1号の巻末に予告として、「いったい何の漫画なのか―?」の煽りともに、謎の物体を手にしたイケメン風の男性キャラクターが掲載された同作。今号でも「許斐剛が放つ衝撃の問題作!XXxXって何だ!?」と煽り文が載せられている。なお同作はそのタイトル通り、横浜謳歌高校を舞台にしており、劇中では「XXxX部」の伏せ字部分の内容も明かされた。

12月26日発売の次号週刊少年ジャンプ2017年4・5合併号には、大石浩二「トマトイプーのリコピン」、仲間りょう「Canvas」の読み切り2本と、伊達恒大による短期2話連載の「はるよ、こい!」第1話がそれぞれ掲載される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク