コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高野真之の未完作「クロノスヘイズ」アクションで再始動

93

本日6月3日に発売された漫画アクション12号(双葉社)にて、「BLOOD ALONE」で知られる高野真之「クロノスヘイズ」が新連載としてスタートした。

「クロノスヘイズ」は2000年代に月刊コミック電撃大王(アスキー・メディアワークス)にて発表され、未完のまま長らく中断されていた学園アクション。漫画アクションでの連載にあたり、完全新作として第1話より改めて描き下ろされた。物語はかつて父が通っていた巨大な学校・天霧学園に入学した鳴雪冬也が、入学初日にとあるトラブルに巻き込まれるところから始まる。

また今号では仙道ますみのシリーズ連載「リベンジH」が開幕したほか、水野敬也原案による佐藤まさき「LOVE理論」が最終回を迎えた。なお佐藤は漫画アクション8月19日発売号より、新連載「ガットショット」をスタートさせる予定。6月17日発売の次号では、乾良彦の新連載「トモダチ×モンスター」が始動する。

コミックナタリーをフォロー