黒鉄ヒロシ

クロガネヒロシ

1945年8月3日高知県生まれ。本名は竹村弘(たけむら ひろし)。1968年、漫画ストーリー(双葉社)にて「山賊の唄が聞こえる」でデビュー。同年、週刊漫画サンデー(実業之日本社)にて「ひみこーッ」を連載。飄々としたナンセンスギャグで人気を博し、以後数多くの雑誌で執筆している。1972年よりビッグコミック、ビッグコミックオリジナル(ともに小学館)にて「赤兵衛」を連載開始。同作は以降2誌での同時掲載が続けられている。1997年に「新選組」で第43回文藝春秋漫画賞を受賞、翌1998年には「坂本龍馬」が第2回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の大賞を獲得、2004年には紫綬褒章を受章。またマンガ家以外の活動も多く、タレントやコメンテーター、俳優としても活躍している。