間瀬元朗

マセモトロウ

1969年愛知県生まれ。1998年、投稿作の「AREA」が第43回小学館新人コミック大賞に入選。ビックコミックオリジナル新人コミック大賞増刊号(小学館)に掲載されデビューとなる。2001年にビッグコミックスペリオール(小学館)にてサイコホラー「キョウイチ」、2002年には週刊ヤングサンデー(小学館)にて東野圭吾の小説を元にした「HEADS」を連載開始。息をも吐かせぬサスペンスを描き人気を獲得する。2005年、同誌にて「イキガミ」をスタート。国の政策で死を義務付けられた若者たちのエピソードを紡ぎヒット作になる。2008年には実写映画化された。