平沢進

平沢進

ヒラサワススム

1954年生まれ、東京都出身のプロデューサー / マルチプレイヤー。1979年にP-MODELのメンバーとしてデビューし、テクノやニューウェイブシーンにおける中心的存在となる。バンド活動と並行して1989年にソロ活動を本格化し、同年1stソロアルバム「時空の水」をリリース。アコースティックやオーケストラ、民族音楽といったさまざまな音楽ジャンルのエッセンスを昇華した作品を続々発表している。また「剣風伝奇ベルセルク」「千年女優」「パプリカ」などのアニメーション作品のサウンドトラックも担当。コンピュータとCGを駆使した「インタラクティブ・ライブ」をはじめ、独自の演出が施されたライブパフォーマンスも人気を集めている。現在はソロ名義に加え、P-MODEL時代の作風を継承したプロジェクト・核P-MODELでも活動中。

リンク

関連する画像