ステージナタリー

「キンプリ」東京で開幕!橋本祥平「大阪でもらったパワーをぶつけたい」

477

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」東京公演合同インタビューより。左から大和アレクサンダー役のspi、速水ヒロ役の杉江大志、神浜コウジ役の小南光司、一条シン役の橋本祥平、仁科カヅキ役の大見拓土、鷹梁ミナト役の五十嵐雅。

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」東京公演合同インタビューより。左から大和アレクサンダー役のspi、速水ヒロ役の杉江大志、神浜コウジ役の小南光司、一条シン役の橋本祥平、仁科カヅキ役の大見拓土、鷹梁ミナト役の五十嵐雅。

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」の東京公演が、本日11月8日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕。公演に先駆けて合同インタビューと公開ゲネプロが行われた。

映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」を原作とした本作は、劇場版から続き青葉譲が脚本を手がけ、宇治川まさなりが演出を担当。11月2日から5日までは大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで大阪公演が行われた。

東京公演初日を前にした合同インタビューには橋本祥平小南光司杉江大志大見拓土spi五十嵐雅が登壇。一条シン役の橋本は「舞台がはじまる前に劇場版アニメの応援上映に参加したのですが、お客様のパワーに圧倒されました。同じように舞台も応援してくれるのか不安でいっぱいでしたが、大阪初日千秋楽でスタンディングオベーションしていただいて、この瞬間のために稽古をやってきてよかったとしみじみ実感しました」と振り返った。

神浜コウジ役の小南は、自身の役どころについて「普段は優しいお兄さんなんですが、一条シンとのレッスンでは厳しい面を見せるなど二面性があります。中でも『一条シン!』と叫ぶシーンは僕自身見どころだと思います」とアピール。速水ヒロ役の杉江は「(神浜)コウジがハリウッドへ旅立つシーンが見どころです。本作は歌やダンスが多いのですが、その場面は数少ないお芝居シーンでもあります。ぜひ注目してもらいたいです」と観客に呼びかけた。

仁科カヅキ役の大見は「大和アレクサンダーと『EZ DO DANCE』の曲でダンスバトルをするシーンに注目してほしいです。本公演の中でも一番歌とダンスが激しいシーンになっています」と紹介。大和アレクサンダー役のspiは「シュワルツローズ暴君役として、その暴君っぷりを見てほしい。劇場版アニメだと上半身のシーンが多いのですが、品のよさを足下で出そうと思いました」とコメントした。

最後に劇場版と舞台版で鷹梁ミナト役を務める五十嵐は「劇場版アニメを観ていない、応援上演がわからなくて怖がっている方は、心を裸にして参加して一緒に楽しみましょう!」 と力強いメッセージを送った。

本作では、一条シンが仲間と成長していく姿と共に舞台版オリジナルの物語を展開。劇場版の挿入歌に加え、オリジナル楽曲も披露される。また応援上映ならぬ“応援上演”が実施され、舞台両袖のランプが点灯するシーンでは、グッズを用いて応援可能だ。

東京公演は11月12日まで。千秋楽にはライブビューイングも行われる。なお本公演のBlu-ray / DVDおよびCDが、2018年3月23日に発売されることも決定している。

橋本祥平コメント

大阪公演でもらったパワーを東京公演にぶつけたいと思います。お客様と一緒に作品を作っている、という気持ちでいますので最後まで声援をよろしくお願いいたします!

小南光司コメント

世界で一番きらめいている町・東京、と言ってもらえるような作品にできるよう僕らもきらめきたいと思いますので、お客様も12日まできらめきに浸ってください!

杉江大志コメント

劇場版アニメのキャラクターにある魅力をそのままお伝えしたいのと、自分にしか出せない舞台ならではの良さが出ていると思うのでぜひ楽しんでもらいたいです。

大見拓土コメント

汗だくになりながら稽古してきましたが、お客さんの声援で本番でしか出せないパワーが出ます。僕たちのプリズムショーでぜひ熱くなってもらいたいです。

五十嵐雅コメント

劇場版アニメの声優としても参加していますが、舞台版ではアプローチを変えざるを得ませんでした。舞台版鷹梁ミナトを楽しんでもらいたいですし、エーデルローズメンバーを歌に合わせて紹介するシーンは特に注目してもらいたいです。

spiコメント

上演後の歌唱パートでは、劇場版アニメで観れなかったような組み合わせのショーが見れます。オリジナル曲も満載なので楽しんでもらいたいです。

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」

2017年11月2日(木)~5日(日)※公演終了
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年11月8日(水)~12日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:タカラトミーアーツ / シンソフィア / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ
原作:T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ
脚本:青葉譲
演出:宇治川まさなり
音楽:石塚玲依

キャスト

一条シン:橋本祥平

神浜コウジ:小南光司
速水ヒロ:杉江大志
仁科カヅキ:大見拓土

太刀花ユキノジョウ:横井翔二郎
香賀美タイガ:長江崚行
十王院カケル:村上喜紀
鷹梁ミナト:五十嵐雅
西園寺レオ:星元裕月
涼野ユウ:廣野凌大

如月ルヰ:内藤大希
大和アレクサンダー:spi
高田馬場ジョージ:古谷大和

氷室聖:栗田学武
法月仁:前内孝文

アンサンブル:梅津大輝、佐藤一輝、竹井弘樹、松田健太郎、宮越大貴

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ /「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」製作委員会2017

ステージナタリーをフォロー