ステージナタリー

安田顕、「クレヨンしんちゃん」アフレコでしんのすけとお尻をすり合わせ挨拶

510

「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」公開アフレコの様子。

「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」公開アフレコの様子。

「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」の公開アフレコが、本日3月23日に東京都内のスタジオにて行われ、ゲスト声優を務めた安田顕吉瀬美智子が登場した。

「爆睡! ユメミーワールド大突撃」は、夢の世界を舞台にしたファンタジーアドベンチャー。劇団ひとりが監督の高橋渉とともに脚本を担当している。安田は春日部にやってきた謎の少女・サキの父親役を、その妻を吉瀬が務めている。この日はパジャマ姿の主人公・野原しんのすけが司会を担当し、「もうこんなにカッコいい父ちゃんとキレイな母ちゃんなんてうらやましいぞー!」と2人を呼び込んだ。

しんのすけはまず、「顕ちゃん、お久しぶりぶりですな! 今日はオラに会うために北海道から来てくれたって?」と安田とお尻をすり合わせて挨拶。また「美智子お姉さんっていう気になる人がいらっしゃってるから、顕ちゃんの愛情は、オラ今日は受け止めきれないからね」と宣言して吉瀬のほうを向き、「オラ、道端で人妻に声をかける系男子と呼ばれていますが、オラのことどう思いますか?」と猛アピール。吉瀬は「もちろん大好きですよ! しんちゃん!」と笑顔で答え、しんのすけと手を取り合い、仲の良さを見せつけた。

安田は「夢彦という役をやらせていただきます。本当に光栄なことで、家族一同喜んでおります」と出演の喜びを語り、吉瀬は「ヤスケンさんと夫婦役です。声優という仕事には慣れていないので、すごく緊張しましたが、楽しくやらせていただきました」とコメント。そしてしんのすけが「じゃあ出発おしんこー! きゅうりのぬかづけー!」とアフレコの開始を告げ、マイクが用意されると、安田は報道陣との近さに「うわっ! 緊張するわー……」とこぼす。

まず夢の中でしんのすけと会話をするシーンに挑戦した安田は、下品なセリフに「もうちょっと違うところないんですかね?」と苦笑する。同じセリフの別パターンを求められてしまい照れ笑いを浮かべる安田だが、アドリブを挟む余裕も。夢の中で怒りをあらわにするシーンでは、娘を守ろうとする父親の姿を、眉間にしわを寄せながら熱演した。

さらに吉瀬は、娘サキとのシーンを収録することに。怖い夢を観た娘を優しくなだめる場面だが、後半には大きな声で叫ぶ一幕も。感情の変化を巧みに表現した吉瀬に、安田から「はあー。完璧!」と賛辞が贈られるなど、終始和やかに公開アフレコは終了した。

「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」は、4月16日より全国でロードショー。

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2016

ステージナタリーをフォロー