音楽ナタリー Power Push - 超特急

ソロ&全員インタビューで紐解く“劇的な7人”の物語

超特急が10月26日に2ndアルバム「Dramatic Seven」をリリースする。

1stアルバム「RING」から1年10カ月を経て発表される今作には、ライブの定番曲となった2015年発表の「バッタマン」の新バージョン、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の主題歌として使用された最新シングル曲「Yell」など4曲の既発曲に加え、リード曲「Seventh Heaven」、さらにはメンバー1人ひとりをモチーフに作られた7曲など、全13曲が収録された。

音楽ナタリーではこの作品のリリースに伴い連続特集を企画した。第1回ではメンバー7人のモチーフ曲にスポットを当て、各楽曲のライナーノーツとソロインタビューを紹介。さまざまな“愛”の形をテーマに個々のパーソナリティを表現したモチーフ曲について語るメンバーの言葉からは、“7者7様”に抱く超特急への愛が滲んだ。さらに第2回ではメンバー全員によるインタビューを展開する。「RING」から今に至るまでの“劇的な”歩みを振り返る7人のやりとりから、「Dramatic Seven」の全容を紐解いていく。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / moco.(kilioffice)