音楽ナタリー

水樹奈々も駆け付けた!T.M.Revolution、20周年イヤーSSAで完結

2787

「T.M.R. LIVE REVOLUTION'17 -20th Anniversary FINAL-」でデュエットする西川貴教と水樹奈々。

「T.M.R. LIVE REVOLUTION'17 -20th Anniversary FINAL-」でデュエットする西川貴教と水樹奈々。

T.M.Revolutionがデビュー20周年イヤーを締めくくるライブ「T.M.R. LIVE REVOLUTION’17 -20th Anniversary FINAL-」を、5月13日と14日の2日間にわたって埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催した。

ライブには2日間で計2万6000人が参加し、西川貴教はファンを驚かせる演出やステージングで会場を圧倒した。初日公演のオープニングには、スペシャルゲストとして水樹奈々が登場し、西川と「Preserved Roses」「革命デュアリズム」をデュエット。いきなりオーディエンスを狂喜させるパフォーマンスで会場を盛り上げていた。

そのほかにも西川は、the end of genesis T.M.R. evolution turbo type Dとして活動していた時代の「陽炎 -KAGEROH-」「月虹 -GEKKOH-」「雪幻 -winter dust-」を熱唱。アニバーサリーライブにふさわしい選曲でファンを喜ばせる。また大ヒット曲「WHITE BREATH」「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」では女性ダンサーを引き連れダンスをしながら熱演したほか、「HEART OF SWORD ~夜明け前~」「WILD RUSH」「SWORD SUMMIT」など20年の歴史を彩ってきた数々のナンバーを惜しみなく披露した。

MCでは20年間の活動を振り返るトークも。「20周年。20年といったら、生まれたばかりの子が成人するんですよ。自分が20歳のときは、なんとか一旗揚げたくて大阪から東京に出てきて、狭いアパートで、なけなしのお金しかなくて、ロクなものしか食べてなかった」とデビュー前のエピソードを語る。そして「(デビュー当時は)20年後にこうして素晴らしい時間を迎えられるなんて思っていなかった。『自分はここにいる』と、大きな声を出して歌うことしかできなかった」「穏やかなときはなかった、そんな航海でした。悔しいこと、腹の立つことばかりだった気がする。でも時折こんな最高の瞬間を味わわせてもらったらやめられない。みんなのおかげです」とファンに対する感謝の気持ちを真摯に口にした。アニバーサリーライブの模様は、6月18日(日)にMUSIC ON! TVで放送されるので、ファンは楽しみにしておこう。

なお西川は9月23日に京都・京都コンサートホールで行われる「京響プレミアム 大島こうすけ交響組曲『Life』(仮)」にボーカリストとしてゲスト出演することが決定しており精力的な活動が続く。

MUSIC ON! TV「T.M.R. LIVE REVOLUTION’17 -20th Anniversary FINAL-」

2017年6月18日(日)21:00~24:00

京響プレミアム 大島こうすけ交響組曲「Life」(仮)

2017年9月23日(土・祝)京都府 京都コンサートホール 大ホール

音楽ナタリーをフォロー