映画ナタリー

画家ゴーギャンの愛と苦悩描くヴァンサン・カッセル主演作予告

69

「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」

「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」

フランスの画家ポール・ゴーギャンの知られざる創作の秘密を紐解く「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」の予告編がYouTubeで公開された。

家族を捨てるようにしてフランス領ポリネシア・タヒチ島に渡り、現地で出会った女性テフラをモデルに数々の作品を生み出していったゴーギャンの愛と苦悩を描く本作。エドゥアルド・デルックが監督を務め、ヴァンサン・カッセルがゴーギャンを演じた。

ゴーギャンが“熱帯のアトリエ”で過ごした日々を映し出す予告編には、「マナオ・トゥパパウ(死霊は見守る、死霊が見ている)」など、彼がタヒチ滞在時に手がけた絵画の制作シーンなどを収録。また、テフラが自分のそばから離れつつあることを知ったゴーギャンが絶望するさまも収められた。

「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」は、2018年1月27日より東京のBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国でロードショー。

※「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」はR15+指定作品

(c)MOVE MOVIE - STUDIOCANAL - NJJ ENTERTAINMENT

映画ナタリーをフォロー