映画ナタリー

美談には裏がある?書籍「映画になった奇跡の実話」発売

129

書籍「映画になった奇跡の実話 その感動には裏がある」が、本日10月21日に発売された。

本書では、「サウンド・オブ・ミュージック」や「ハドソン川の奇跡」といった映画50本の元ネタを検証し、ドラマチックに脚色された美談の真相や、関係者のその後に迫る。「ボビー・フィッシャーを探して」の主人公として描かれたチェスの天才少年ジョシュ・ウェイツキンが、その後太極拳の世界王者になっていたことが明らかになるほか、「リリーのすべて」の題材である、世界で初めて性別適合手術を受けた男性とその妻の実生活も語られる。

書籍「映画になった奇跡の実話 その感動には裏がある」

2017年10月21日(土)発売
発行元:鉄人社
価格:734円

映画ナタリーをフォロー