映画ナタリー

無名街爆破セレモニーを食い止めろ!「HiGH&LOW」“最後の喧嘩”のあらすじ解禁

5409

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」より、場面写真とストーリーが解禁された。

現在全国で公開中のシリーズ第3弾「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」の終盤では、SWORDとDOUBT・プリズンギャング連合軍が対峙する“黒白堂駅の闘い”に、九龍グループの善信吉龍が乗り込んでくるさまが描かれた。さらに琥珀たちが九龍の機密情報を命懸けで公開したにもかかわらず、逮捕されたグループの総裁・九世龍心は証拠不十分で釈放されてしまった。

シリーズ最終章と謳われる「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」では、九龍による“SWORD壊滅行動”が始動。九龍はかつて政府主導で行われたある不正を隠ぺいするために、RUDE BOYSの本拠地“無名街”を爆破し、カジノを建設しようと企んでいた。SWORDメンバーと琥珀、九十九、雨宮兄弟は、それを暴くための3つの証拠を探し、政府による“無名街爆破セレモニー”を阻止するため動いていく。

このたび到着した場面写真は3枚。山王連合会が分裂の危機に陥ったことから、岩田剛典演じるコブラがたった1人で九龍に挑み、拉致され拷問に遭う場面が切り取られた。同カットでは、岩城滉一扮する九龍の2代目総裁有力候補・黒崎君龍がコブラを睨みつけている。また窪田正孝演じるスモーキーが、家族に「逃げろ」と伝えて1人無名街に残るシーンや、鈴木梨央扮するエリとコブラが爆発する無名街を駆け抜けるカットも確認できる。

「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」は11月11日より全国ロードショー。

(c)2017「HiGH&LOW」製作委員会

映画ナタリーをフォロー