映画ナタリー

ジェームズ・フランコが悪名高きカルト映画の舞台裏描くコメディ、海外版予告公開

69

「The Disaster Artist(原題)」(写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

「The Disaster Artist(原題)」(写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

ジェームズ・フランコが監督・主演・製作を兼任した「The Disaster Artist(原題)」の海外版予告が、YouTubeにて公開された。

「(500)日のサマー」のスコット・ノイスタッターとマイケル・H・ウェバーが脚本を手がけた本作は、2003年にアメリカで公開された悪名高きカルト映画「The Room(原題)」制作の舞台裏を描くコメディ。同作で監督・脚本・主演を兼任したトミー・ウィソーをジェームズ・フランコが演じるほか、デイヴ・フランコセス・ローゲンアリ・グレイナーシャロン・ストーンハンニバル・バレスらがキャストに名を連ねる。

予告編には、脚本を執筆するウィソーの姿や、彼がカメラの前で珍妙な演技を披露し撮影現場を混乱させていく様子が収められた。

「The Disaster Artist」は12月1日にアメリカで封切られる。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー