映画ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

トム・ヒドルストンが「キングコング」撮影を振り返る「ヘリにドアがなかった」

78

「キングコング:髑髏島の巨神」新場面写真

「キングコング:髑髏島の巨神」新場面写真

「キングコング:髑髏島の巨神」の新たな場面写真と主演を務めたトム・ヒドルストンのコメントが到着した。

本作は、巨大モンスター・キングコングが住む髑髏島を舞台にしたアクションアドベンチャー。新たな場面写真には、夕日を背負ったキングコングがヘリコプターに立ちはだかる姿、そしてヒドルストン演じる調査遠征隊のリーダー、ジェームズ・コンラッドが銃を構える様子が切り取られている。

コンラッドのキャラクターについて、ヒドルストンは「土地勘があり、戦争経験も豊富。自然主義者であり、自然に抵抗しても無駄だと理解しているんだ」と説明。またキングコングとヘリコプターが対峙するシーンに関して、「ヘリの操縦は『007 スペクター』の宙返り飛行をやってのけたパイロット、フレッド・ノースだった。ヘリにはドアがなく、完全なオープンスタイルで、僕と(共演の)ブリー・ラーソンは身を乗り出していたよ」と貴重な体験を回想した。

「キングコング:髑髏島の巨神」は3月25日より全国ロードショー。ヒドルストンのほか、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー、ジョン・グッドマンらがキャストに名を連ね、ジョーダン・ヴォート=ロバーツが監督を務めた。

(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー