映画ナタリー

乃木坂46生駒「コープスパーティー」で映画初主演、怨念の世界へ迷い込む予告編

129

「コープスパーティー」のワンシーン。(c)2015 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. / 映画「コープスパーティー」製作委員会

「コープスパーティー」のワンシーン。(c)2015 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. / 映画「コープスパーティー」製作委員会

乃木坂46生駒里奈が映画初主演を務めた「コープスパーティー」の予告編が公開された。

「コープスパーティー」は1996年に発表されたコンピュータゲームから始まり、小説、コミック、アニメなど幅広く展開してきた人気ホラーシリーズ。初の実写映画化となった本作では「ほんとうにあった怖い話」シリーズや「トイレの花子さん 新劇場版」の山田雅史が監督を務め、これまでも「コープスパーティー」シリーズのゲームやアニメに楽曲を提供してきた今井麻美が主題歌を担当した。

生駒が演じるのは主人公の女子高生、直美。前田希美扮するあゆみの提案から、直美たちは“みんながずっと友達でいられる”というおまじない「幸せのサチコさん」を実践するが、それがきっかけで怨念の世界へ送り込まれてしまう。

予告映像では不可解な怪奇現象が次々と巻き起こるシーンの合間に、直美が池岡亮介演じる幼なじみ、哲志とのツーショット写真を手帳に忍ばせてはにかむ1コマも映し出されている。彼女たちの運命、そして直美の恋の行方はどうなるのか、ファンは続報に期待しよう。

「コープスパーティー」は8月1日より東京のシネ・リーブル池袋ほかにて全国順次ロードショー。ニコニコ生放送でも同時公開される。

映画ナタリーをフォロー