映画ナタリー

関ヶ原

関ヶ原

セキガハラ

解説

歴史小説家・司馬遼太郎の大ベストセラーを、『日本のいちばん長い日』の原田眞人監督が映画化。豊臣五大老の筆頭・徳川家康を大将とした東軍と、豊臣五奉行の筆頭・石田三成を中心とした西軍が激突した関ヶ原の戦いを描く。己の正義を信じ、愛を貫いた武将・三成を岡田准一、秀吉亡き後、天下取りに野望を抱く家康を役所広司が演じる。

ストーリー

1600年10月21日、世紀の合戦“関ヶ原の戦い“。豊臣家の忠義から立ち上がった石田三成と、天下取りの野望を抱く徳川家康が激突する。決着に要した時間はたったの6時間。三成率いる西軍はなぜ負けたのか? そこには封印された真実が隠されていて……

2017年8月26日(土)公開 / 上映時間:149分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝=アスミック・エース

(C)2017「関ヶ原」製作委員会

(C) PIA

関ヶ原のニュース

映画ナタリーをフォロー