コミックナタリー

「Fate/hollow ataraxia」少年エースで雌鳥がコミカライズ

127

TYPE-MOON原作による雌鳥の新連載「Fate/hollow ataraxia」が、発売中の月刊少年エース7月号(角川書店)にてスタートした。

「Fate/hollow ataraxia」は、ゲーム「Fate/Stay night」の続編として発売されたファンディスクのストーリーをコミカライズしたもの。聖杯戦争が表向きには終わり、衛宮士郎らが穏やかな日常を送っている場面から物語は始まる。

そのほか月刊少年エース7月号では、上栖綴人原作によるみやこかしわ「新妹魔王の契約者」、高野小鹿原作によるrin「彼女たちのメシがマズい100の理由」の2本も連載が開始された。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞