コミックナタリー

コザキユースケ「どーにゃつ」、約2分間の劇場アニメに

952

コザキユースケ「どーにゃつ」のアニメ化が決定した。6月1日より新宿バルト9ほかにて、全公開作品の本編上映前に流される。

アニメ「どーにゃつ」は、約2分間の劇場用ショートムービー。ティ・ジョイ系列の全国劇場にて上映され、毎月最新作が公開されていく予定だ。主人公・どーにゃつ役は田村ゆかりが、ベーガル役は藤原啓治が担当するほか、バームクーガー役を間島淳司が、クマカロン役を林沙織が、ローニャ役を椎名ひかりが演じる。監督は「カッコカワイイ宣言!」や「殿といっしょ」のまんきゅうが、アニメーション制作はギャザリングが担当。

「どーにゃつ」は、廃都化した東京・新宿を舞台に、ドーナツと猫をかけあわせたような不思議な身体を持つ生命体「どーにゃつ」たちが繰り広げる、ゆるいSF冒険活劇。ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて2012年1号より連載中で、単行本は2巻まで刊行されている。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞