コザキユースケ「どーにゃつ」、約2分間の劇場アニメに

 
mixiチェック

2013年5月17日 0:00 952

イメージ

アニメ「どーにゃつ」キービジュアル (C)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会

イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

コザキユースケ「どーにゃつ」のアニメ化が決定した。6月1日より新宿バルト9ほかにて、全公開作品の本編上映前に流される。

アニメ「どーにゃつ」は、約2分間の劇場用ショートムービー。ティ・ジョイ系列の全国劇場にて上映され、毎月最新作が公開されていく予定だ。主人公・どーにゃつ役は田村ゆかりが、ベーガル役は藤原啓治が担当するほか、バームクーガー役を間島淳司が、クマカロン役を林沙織が、ローニャ役を椎名ひかりが演じる。監督は「カッコカワイイ宣言!」や「殿といっしょ」のまんきゅうが、アニメーション制作はギャザリングが担当。

「どーにゃつ」は、廃都化した東京・新宿を舞台に、ドーナツと猫をかけあわせたような不思議な身体を持つ生命体「どーにゃつ」たちが繰り広げる、ゆるいSF冒険活劇。ヤングガンガン(スクウェア・エニックス)にて2012年1号より連載中で、単行本は2巻まで刊行されている。

コザキユースケ「どーにゃつ(1)」

[漫画] 2012/08/25発売 560円 スクウェア・エニックス 978-4757537071

Amazon.co.jpでチェック

コザキユースケ「どーにゃつ(2)」

[漫画] 2013/02/25発売 560円 スクウェア・エニックス 978-4757538917

Amazon.co.jpでチェック

Twitterからのコメント

さらに読み込む

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!