コミックナタリー

画太郎「罪と罰」最終巻に特典、編集長のヤバい似顔絵配布

264

漫F画太郎(漫☆画太郎)の「罪と罰」最終4巻が、本日4月9日に発売された。ドストエフスキーによる文学小説を再構築したコミカライズ作品だ。

一部書店では「罪と罰」最終4巻の購入者に描き下ろしペーパーを配布。ペーパーには、月刊コミック@バンチ(新潮社)の編集長を「世界で初めて画太郎の連載を打ち切らなかった天才編集長」として褒め称えた似顔絵が描かれている。特典の取り扱いは、購入前に店頭で確認しよう。

なお「罪と罰」4巻のカバーは画太郎本人が執筆。1巻はEnomoto、2巻はかんざきひろ、3巻は板垣恵介がイラストを手がけており、別人の絵でカバーを飾るアイデアが話題を呼んだ。

4月20日に発売される月刊コミック@バンチ6月号から画太郎は、まん○画太郎名義での新連載「ミトコンペレストロイカ」を開始。ジャンプスクエア(集英社)で連載された「ミトコン」の続編を描く。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞