コミックナタリー

ローゼンメイデン新アニメ制作!5冊刊行でPEACH-PIT祭

870

PEACH-PIT「ローゼンメイデン」の新作アニメが制作されることが決定した。これは本日11月22日発売の週刊ヤングジャンプ52号(集英社)にて発表されたもの。

「ローゼンメイデン」は、少年・ジュンとアンティークドール「ローゼンメイデン」の戦いを描いたゴシックファンタジー。2002年から2007年まで月刊コミックバーズ(幻冬舎コミックス)にて「Rozen Maiden」のタイトルで連載されたのち、2008年からは週刊ヤングジャンプにて月1ペースで連載されている。アニメは2004年に第1期、2005年に第2期、2006年に特別編が制作され、今回新たにアニメ化される運びとなった。続報は今後の週刊ヤングジャンプで告知される予定だ。

なお12月にPEACH-PITの単行本が一挙に刊行されることを記念し、集英社、一迅社、講談社の3社合同フェア「PEACH-PIT祭り」が開催される。対象となる単行本は、12月19日発売の「ローゼンメイデン」8巻、かるき春が描くスピンオフ「ローゼンメイデン dolls talk」1巻、「クギ子ちゃん」1巻、「金魚坂上ル」1巻、12月27日発売の「暁のヴァンピレス 前奏曲-side Adelaide×Malheureux-」の5冊。

それぞれの単行本帯に付いている応募券3枚を集めて応募した人の中から、抽選で5名にPEACH-PITの直筆サインが入れられた額付き複製原画を、300名に特製クオカードを贈呈する。賞品に使用されるイラストは、PEACH-PITがそれぞれの作品のキャラを1枚に描いたものだ。応募の詳細は帯にて確認を。

アニメイトで5冊すべてを購入した人には、同様の描き下ろしイラストを使用した特典を配布する。また5冊のうちいずれかを購入した人には、各作品の絵柄を使用したクリアしおりを先着順でプレゼント。特典はなくなり次第終了となるのでお早めに。

コミックナタリーをフォロー