コミックナタリー

画太郎「罪と罰」3巻カバーイラストは、刃牙の板垣恵介

408

漫F画太郎の「罪と罰」3巻が10月9日に発売される。3巻のカバーには「範馬刃牙」で知られる板垣恵介のイラストが使用されることが明らかになった。

これまで1巻カバーにはイラストレーターのEnomoto、2巻カバーには「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で知られるかんざきひろのイラストを使用し、別人が単行本のカバーを描く試みで話題となってきた「罪と罰」。板垣は「1巻2巻を読み呆れた。……やがて気付かされる。この手法、怠慢なのではない。無謀な“挑み”なのだと。画太郎と無謀……相性がいい」と帯に推薦コメントも寄せている。

「罪と罰」は月刊コミック@バンチ(新潮社)にて連載中。ドストエフスキーの名作「罪と罰」に独自の解釈を加え、物語を再構築した意欲作だ。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞