コミックナタリー

ドラマ「GTO」再び、新・鬼塚英吉役はEXILEのAKIRA

293

藤沢とおる「GTO」が7月より、新たなキャストで再びTVドラマ化される。本日5月23日に配役が発表され、鬼塚英吉をEXILEのAKIRA、冬月あずさを瀧本美織が演じると明かされた。

原作マンガは週刊少年マガジン(講談社)にて、1997年より連載が開始された学園マンガ。元暴走族の鬼塚が教師になり、破天荒な方法で問題を解決していく物語だ。1998年には反町隆史と松嶋菜々子によってTVドラマ化された。

今作のドラマには2009年から連載された続編「GTO SHONAN 14DAYS」のエピソードも加え、「GTO」シリーズのすべてを盛り込むとのこと。前作には登場しなかった新キャラクターや新ストーリーが加えられ、よりグレートさが増した鬼塚の活躍が描かれる。

キャストはAKIRA、瀧本のほか、鬼塚の悪友でカフェの店長・弾間龍二を城田優、同じく悪友の警察官・冴島俊行を山本裕典、教頭の内山田ひろしを田山涼成、理事長の桜井良子を黒木瞳が務める。また2年4組の生徒には相沢雅役に川口春奈、葛城美姫役に西内まりや、神崎麗美役に本田翼、菊地善人役にジャニーズJr.の高田翔、村井國男役に同じくジャニーズJr.の森本慎太郎など、フレッシュな面々が抜擢された。

ドラマ「GTO」はフジテレビ系にて7月より、毎週火曜22時から放送。初回放送日は追って発表される。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞