コミックナタリー

ドラゴンエイジで「おたくの娘さん」完結、最終巻は12月

21

すたひろ「おたくの娘さん」が、本日10月8日に発売された月刊ドラゴンエイジ11月号(富士見書房)にて最終回を迎えた。

「おたくの娘さん」は筋金入りのオタク青年とその実娘を中心に、彼岸荘に暮らす人々の生活を描いたホームコメディ。2006年から同誌にて連載をスタートさせ、現在は単行本が10巻まで刊行されている。最終巻は12月発売の予定だ。

このほか今号には武田弘光「マケン姫っ!-MAKEN-KI!-」の小冊子が付いてくる。小冊子は同作33話のフルカラー版や佐藤ショウジ、西E田らのカラーイラストに加え、sobaらのアンソロジーも収録した総計96ページ。本編と併せてチェックしておこう。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞