コミックナタリー

秋本治が「ハリウッド西部劇の集大成」と語る映画と自作のコラボイラスト描く

315

秋本治によるコラボイラスト。(c)秋本治

秋本治によるコラボイラスト。(c)秋本治

秋本治が「BLACK TIGER ブラックティガー」と、5月24日にBlu-rayとDVDがリリースされるアクション映画「マグニフィセント・セブン」のコラボイラストを描き下ろした。

「マグニフィセント・セブン」は、南北戦争から数年後のアメリカの小さな田舎町を舞台に、7人のアウトローが命がけの戦いに挑んでいく西部劇。秋本の「BLACK TIGER ブラックティガー」と同様に、南北戦争後のアメリカを舞台にした西部劇であることから今回のコラボが実現した。

イラストには「BLACK TIGER ブラックティガー」より主人公のブラック・ティガーと、「マグニフィセント・セブン」よりデンゼル・ワシントン演じる主人公のサム・チザムが描かれている。また秋本は映画について「これぞ、ハリウッド西部劇の集大成だ!!!」と絶賛した。なお秋本によるコラボ原画は、東京・紀伊國屋書店新宿本店に5月23日より展示される。

秋本治コメント

銃の差し方、持ち方、撃ち方、ナイフの扱い方に至るまで、 こだわりのキャラクターたち、「7人全員が主人公級」の強力な個性が集まった! 一人一人を見ているだけで面白い!! さらに、銃撃戦、乗馬シーンなど徹底してリアルに映し出された迫力の映像に圧倒されます!! これぞ、ハリウッド西部劇の集大成だ!!!

コミックナタリーをフォロー