コミックナタリー

「蟲師」漆原友紀の新作は、アフタ2010年1月号スタート

11月25日発売の月刊アフタヌーン1月号(講談社)にて、「蟲師」の漆原友紀による新連載「水域」がスタートする。

前作「蟲師」以来15カ月ぶりとなるファン待望の新作「水域」は、水泳部に所属する中学生が体験する、不思議な夏休みを描いたファンタジックな作品となる模様。

なお発売中の月刊アフタヌーン12月号は、田丸浩史「ラブやん」が表紙に登場。本編に加え田丸の最新刊「ラブやん」12巻と「レイモンド」3巻の同時発売を記念したコラボマンガも収録されている。なお、このコラボマンガの続きは、「レイモンド」が連載されている月刊ドラゴンエイジ(富士見書房)12月号に掲載されるとのこと。こちらの発売日は11月9日だ。

また現在「ラブやん」12巻と「レイモンド」3巻の合同フェア「愛と未来の田丸祭り」も開催中。両単行本の帯に付く応募券を送ると、抽選で500人に特製小冊子「田丸落ち穂BOOK」が当たる。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】