コミックナタリー

Twitter発、「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由」が書籍化

554

汐街コナ「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由(ワケ)」の単行本が、本日4月10日にあさ出版より発売された。

本書は汐街が昨年10月にTwitterへ投稿した、「昔、その気もないのにうっかり自殺しかけました。」という過労自殺についての注意喚起マンガに、大幅な加筆を施したもの。マンガを含むツイートは合計約30万リツイート、約26万いいねと多くの共感を集めている。単行本では「マンガで分かる心療内科」で知られる精神科医のゆうきゆうが監修・執筆協力を担当。実際に働きすぎでうつになった人の実例を紹介するほか、「どの段階で心療内科に行けばいいのか」といった質問に答えるQ&Aも収録している。

コミックナタリーをフォロー