コミックナタリー

「日ペンの美子ちゃん」初の展示イベント開催!初代~6代目までの原稿を展示

1145

「日ペンの美子ちゃん原画展(仮)」が5月16日から5月30日まで東京・中野ブロードウェイ3階にあるギャラリー・墓場の画廊で開催される。入場は無料。

1972年に誕生した日本ペン習字研究会の広告マンガ「日ペンの美子ちゃん」は、45周年となる今年1月に約10年ぶりにリニューアルされ、「日ペンの美子ちゃん」のパロディマンガ「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」をWebや同人誌で発表していた服部昇大が6代目に就任。公式Twitterアカウント(@nippen_mikochan)を中心に新作マンガを発表している。

「日ペンの美子ちゃん」の展示イベントはこれが初の開催となる。服部のほか、これまで「美子ちゃん」を描いてきた矢吹れい子(中山星香)、森里真美(聖原玲音)、まつもとみな(佐藤元)、ひろかずみ、梅村ひろみによる原稿や、掲載誌面などを見ることができる。そのほかイベントの詳細は随時、公式Twitterアカウントで発表されるのでチェックしておこう。

「日ペンの美子ちゃん原画展(仮)」

日程:2017年5月16日(火)~5月30日(火)
時間:12:00~20:00
会場:墓場の画廊
住所:東京都中野区中野 5-52-15 中野ブロードウェイ3F
入場料:無料

コミックナタリーをフォロー