コミックナタリー

ちばあきお「キャプテン」38年ぶり復活!コージィ城倉が“再現”して描く続編

2311

ちばあきお「キャプテン」「プレイボール」のその後を、「おれはキャプテン」などで知られ、森高夕次名義で「グラゼニ」の原作も務めるコージィ城倉が描く新連載が、4月5日発売のグランドジャンプ9号(集英社)にてスタートする。

「キャプテン」は野球の名門校から弱小校の墨谷二中へと転校してきたところ、野球部のキャプテンに指名されてしまった中学生の谷口タカオを軸にした野球マンガ。別冊少年ジャンプ1972年2月号にて連載がスタートし、その後月刊少年ジャンプの1979年3月号(ともに集英社)まで連載された。一方週刊少年ジャンプ(集英社)にて1973年から1978年まで連載された「プレイボール」では、怪我の影響で1度は野球を諦めた高校生の谷口が、中学時代に培った根性と努力で怪我を克服し、野球部を引っ張っていく様子が展開される。

コージィによる続編では高校3年生になった谷口が、彼の後を継ぎ墨谷二中でキャプテンを務めてきた丸井やイガラシらとともに、甲子園を目指す様を描いていく。連載にあたりコージィは「新機軸は打ち出しません。コンセプトは『何も足さない。何も引かない』。ちばあきお先生が生きていたらおそらくこんなカンジで描いたのではないだろうか…というテイストを“再現”してみたい」とコメントを寄せた。

なお本日2月15日に発売されたグランドジャンプ6号には、「キャプテン」の復活と「2017 WORLD BASEBALL CLASSIC」の開幕を記念したコラボピンナップが付属。またWBCの観戦チケットや、ピンバッジとクリアファイルのプレゼントなども実施している。

コミックナタリーをフォロー