ちばあきお

チバアキオ

兄・ちばてつやのアシスタントを務める中で、1967年にマンガ家デビュー。代表作は「キャプテン」「プレイボール」。魔球などを駆使していた当時の野球マンガとは一線を画し、等身大のキャラクターが仲間とともに努力しながら成長する過程を描き、スポーツマンガの新しいスタイルを確立し人気を得た。1984 年、41歳の若さで惜しまれつつこの世を去る。現在「キャプテン」を原案にコージィ城倉が「キャプテン2」をグランドジャンプ(集英社)で連載している。

こちらもオススメ