コミックナタリー

著名人129名の戦争体験記録「私の八月十五日展」

1

マンガ家や小説家など、戦争体験を持つ著名人のイラストや絵手紙を集めた展示会「私の八月十五日展」が、千葉県立東部図書館にて7月22日から8月16日にかけて開催される。

同展示会は千葉県旭市主催のもと、戦争体験者の思い出を記録として残すことを目的とした団体「私の八月十五日の会」参加者の作品を展示する。会の代表を務める森田拳次を始め、赤塚不二夫水木しげる手塚治虫など、総勢129名もの著名作家による貴重な作品が並ぶ。

8月9日には関連イベントとして、千葉県東総文化会館大ホールにて特別講演会を開催。「私の八月十五日の会」代表の森田、ちばてつやによる対談が行われる。入場無料で定員は900名。

私の八月十五日展

会期:7月22日(水)~8月16日(日)
開館時間:
平日9:00~18:30(入場17:30まで)
土日9:00~16:30(入場15:30まで)
※8月9日(日)のみ9:00~18:00(入場17:00まで)
会場:千葉県立東部図書館3階特設会場
住所:千葉県旭市ハの349
連絡先:旭市役所企画課 0479-62-1212(代)

参加作家
赤塚不二夫、鮎沢まこと、石井いさみ、石川雅也、石子順、泉昭二、泉ゆきを出光永、伊藤すま子、稲垣三郎、井上のぼる、猪俣昭良、今長谷はるみ、今村洋子、上田トシコウノ・カマキリ、浦川柳介、永六輔、榎その、海老名香葉子、おおさわ・匡、大下健一、大山錦子、小沢昭一、小野耕世、おの・つよし、笠根弘二、一峰大二、勝木てるお、木川かえる、キクチマサフミ、北見けんいち、木下としお、草原タカオ、工藤恒美、國松彰、クミタ・リュウ、黒田征太郎、黒柳徹子、小島功、小島貞二、コタニマサオ、木乃美光、小山賢太郎、斎藤邦雄、さいとう・たかを、早乙女勝元、早乙女民、坂井せいごう、佐川美代太郎、五月かおる、サトウサンペイ佐藤まさあき里中満智子、さわたり・しょうじ、篠田ひでお、柴田達成、清水勲、志茂田景樹、白吉辰三、菅沼恭、杉浦幸雄鈴木伸一、鈴木太郎、すずき大和、清つねお、関根義人、平二郎、髙井研一郎、高倉健、高野栄二、武田京子、多田ヒロシ、田中扶士彦、田中正雄、田村セツコ、田村久子、ちばてつや、千葉督太郎、土田直敏、出川三男、手塚治虫、所ゆきよし、長尾みのる、永田竹丸、仲原白泡、楢喜八、西澤勇司、ハシヨシヒサ、はせべくにひこ、花村えい子、浜坂高一朗、林家木久蔵、原田こういち、バロン吉元、ばんば三郎、日野原重明、廣田智代子、藤井素介、古谷三敏、牧野圭一、牧美也子、町田典子、松本零士、丸山昭、三浦朱門、水木しげる、水野英子みつはしちかこ、宮村正治、村野守美、森熊猛、森田拳次、森本清彦、モロズミ勝、矢尾板賢吉やなせたかし、矢野功、矢野徳、山内ジョージ、山口太一、山田洋次、山根青鬼、祐天寺三郎、横山孝雄、吉田英一、わたなべまさこ

コミックナタリーをフォロー